今治おどり
今井由里
デビューカセット

A面「今治おどり」
B面「下津井ばやし」
デビュー曲「今治おどり」は、私の故郷愛媛県今治の四季と名所を歌詞に織り込んだオリジナルの新民謡です。作詞家の中原 清先生が実際に今治市を旅して描いてくださった詩に、作曲家の原 賢一先生が曲をつけてくださいました。
はじめてこの歌をいただいた時、唄いながら故郷の風景が目蓋に浮かびました。都会暮らしは便利で、刺激的ですがやっぱり私は今治の人間なんだな。と改めて実感しました。(B面の「下津井ばやし」も、とってもいい曲です。)
デビューの報告に帰ると、お忙しい時間を割いて会ってくださり今治おどりを推薦してくださった今治市長さん、民謡や三味線を習ったお師匠さんや、教室の仲間、親戚、友達や幼馴染み・・・。みんなに温かく励まされ、本当にうれしかったです。みなさんのご期待を裏切らないように頑張ります!


カセットテープの中に、市長さんの推薦文を、載せさせていただきました。
下の文章はそのコピーです。

市長さんのお陰で、今治祭り「おんまく」のステージで、歌うことが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


A面「今治おどり」歌詞

B面「下津井ばやし」歌詞

「今治おどり」の振り

(踊ってくださったのは潮騒クラブの方です。)